オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸は善玉脂肪酸の代表 | アラキドン酸のサプリは今話題の脳の栄養分!

アラキドン酸は脳の栄養分です。前向きで聡明な毎日のために取り入れることによって健康効果をもたらしてくれます。楽しいことや新しいことに挑戦したい。冴えた毎日をおくりたい。そんな人におすすめのサプリが今話題です

アラキドン酸のサプリは今話題の脳の栄養分! > アラキドン酸について > オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸は善玉脂肪酸の代表

オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸は善玉脂肪酸の代表

脂肪酸とは脂質の主成分のことです。

脂質というと、私たちはマイナスイメージを思い浮かべるのですが、脂質にも善玉と悪玉があり、とにかく脂質の摂取を減らせば体にいいというわけではありません。脂質は、エネルギーとして消費したり、脂肪膜、血液などの材料ともなる重要な成分なのです。 脂質を作る脂肪酸の中でも「オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸」は、健康を維持するのに役立つ善玉脂肪酸の代表といえます。

 

テレビや雑誌で日常的に見かけるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、ARA(アラキドン酸)などもオメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸の種類です。 脂肪酸は、構造の違いなどによって種類分けをされているのですが、常温では固まりにくい不飽和脂肪酸のことをオメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸と呼んでいます。

このオメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸が、健康維持に役立つ成分として注目されているのです。 体に必要なのに、必須アミノ酸のように体内で合成されない脂肪酸を必須脂肪酸といいます。体内ではほとんど合成されることがないために、食物から摂取しなければならないので、健康維持のためには、気をつけて摂りたい栄養ですね。DHA、EPA、ARA(アラキドン酸)です。DHA、EPAはずいぶん以前から注目されている脂肪酸ですが、ARA(アラキドン酸)は近年になって注目を集め始めています。

 

オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸の中でも、近年になって注目を集め始めた「アラキドン酸」は、体内に入ると脂肪膜やホルモンを作る素として以外に脳の機能を高める働きがあるということがわかってきたのです。このアラキドン酸は、卵、肉類、など動物性の食物に多く含まれているので、摂取しやすいといえます。ダイエットをしたり、メタボを気にする人は肉類のものを控えていたりして不足してしまうことがあります。

そのような場合でも、体内では合成できない必須脂肪酸なのでサプリメントを利用してでも摂りたいですね。

 

DHA・EPAは、青魚などに多く含まれていますが、日本人の魚離れが進み、毎日摂るのが難しい脂肪酸です。こちらもサプリメントを上手に活用して毎日摂りたいものですね。