体内のアラキドン酸が減り始めたら「サプリ」が便利 | アラキドン酸のサプリは今話題の脳の栄養分!

アラキドン酸は脳の栄養分です。前向きで聡明な毎日のために取り入れることによって健康効果をもたらしてくれます。楽しいことや新しいことに挑戦したい。冴えた毎日をおくりたい。そんな人におすすめのサプリが今話題です

アラキドン酸のサプリは今話題の脳の栄養分! > アラキドン酸について > 体内のアラキドン酸が減り始めたら「サプリ」が便利

体内のアラキドン酸が減り始めたら「サプリ」が便利

アラキドン酸は、近年、特に注目されるようになってきた必須脂肪酸のひとつです。 肉類、豚レバー、卵などに豊富に含まれていますが、植物にはほとんど含まれていません。体内で合成することはできないので、サプリメントや食物から摂取しなければいけません。

arakidon01 アラキドン酸は、DHAとともに脳のネットワークを構築するために、神経幹細胞がいくつも分裂して数を増やし、ニューロンなどに分化する神経新生を促進する働きがあります。

乳児などは、体内でアラキドン酸を合成する力が弱いために、粉ミルクにアラキドン酸が配合されたものさえあります。どのくらい大切なものかが、伺えるというものです。

栄養は食べ物から摂取するというのは、一番望ましい方法です。美味しく、自然な形で摂取できるのでいいのですが、高齢となっても必要な分だけの摂取ができるでしょうか。特にアラキドン酸は、肉類、卵、豚レバーなど、若年層が喜んで食べるものに多く含まれています。

年を重ねていく中で、食も徐々に細くなり、肉類よりあっさりしたものが食べたくなると、アラキドン酸の摂取量が減ってしまいます。

体内では加齢による機能の低下によって、アラキドン酸の合成ができにくくなっていきます。ダブルパンチといったところでしょうか。 アラキドン酸の欠乏によって、物忘れが頻繁になったり、やる気がなくなったり、外出が億劫になるのなら、サプリメントを試してみるのはどうでしょうか。

不足分のアラキドン酸をサプリメントで補うことで、毎日の「あれ?」とか「ドキッ」のトラブルを回避することができるので、生き生きとした日々を送ることができるようになりますよ。

 

いつもの食事に加えて、ちょっとサプリを摂取するだけなので、あれこれメニューに肉類を追加したりする手間も必要ありません。 物忘れが減ると、外出が楽しくなり、人に会うのも楽しくなります。外出が増えると、体を動かす時間が増えて、健康を維持しやすくなります。 快適な毎日のために、アラキドン酸のサプリを始めましょう。